本文へスキップ

結婚記念日について

電話でのお問い合わせは0565-32-6033

メールでのお問い合わせはこちら

 >  > 結婚記念日について

結婚記念日の名称について

結婚記念日は婚姻届を提出した日、または結婚式を挙げた日のことを言います。
結婚した日を祝う習慣は、イギリスが発祥といわれており、日本では明治天皇が銀婚式の祭典を行ったのが最初で、その後庶民に結婚記念日を祝う習慣が広まりました。
ご夫婦の2人だけで祝うほか、子供が親に対して祝う場合もあります。また、金婚式や銀婚式などの節目の年に盛大に祝うこともあります。

結婚記念日の名称は、夫婦の絆を素材に例えています。
年数とともに脆いものから堅固なものへと変化していきます。

年数 結婚記念日の名称と意味
1年目 紙婚式:家庭の誕生
2年目 藁婚式(綿婚式):贅沢を戒め、質素倹約
3年目 革婚式(菓婚式):革のように粘り強く
4年目 花婚式(書籍婚式):花が咲き、実がなる
5年目 木婚式:夫婦が1本の木になるように
6年目 鉄婚式(糖婚式):鉄のように強い絆
7年目 銅婚式(手織婚式):生活の安定
8年目 ゴム婚式(青銅婚式):弾力性のある生活
9年目 陶婚式:ヒビを入れずに穏やかに
10年目 錫婚式(アルミニウム婚式):錫のようなやわらかさと美しさ
11年目 鋼鉄婚式:鋼のように強く
12年目 絹婚式:絹のような細やかな愛情
13年目 レース婚式:深く綾なす夫婦の愛
14年目 象牙婚式:象牙のように輝くように
15年目 水晶婚式:水晶のように曇りのない信頼
20年目 磁器婚式:年を重ねるごとに価値を増す磁器のように
25年目 銀婚式:結婚生活の一区切り
30年目 真珠婚式:富と健康
35年目 珊瑚婚式・翡翠婚式:長い年月をかけて成長する珊瑚のように
40年目 ルビー婚式:深い信頼と愛情
45年目 サファイア婚式:誠実さと徳望の証し
50年目 金婚式:金色の輝きを得て豊かさを表す大切な記念日
55年目 エメラルド婚式:静かに深く、尊い夫婦の愛
60年目または75年目 ダイヤモンド婚式:最高の記念日、長寿と繁栄を祝う

結婚記念日のプレゼントとして名入れができるアイテムもご紹介しています。よろしければ、こちらもご覧ください。

ショップ情報

ガラス彫刻工房 四季彩

〒471-0035
愛知県豊田市小坂町7丁目90-3
小坂ビル1A
TEL/FAX 0565-32-6033
定休日 火曜日